行事・おしらせ

トップページ > 行事・おしらせ

行事・おしらせ


09月16日(火)
南禅会館のHPができました。

南禅会館のHPがオープンいたしました。
皆様のお越しをお待ちしております。
南禅会館

08月31日(日)
方丈庭園の拝観がキャッシュレスに!
より多くのお客様が南禅寺にお越しいただけるように、南禅寺方丈庭園で、クレジットカード・電子マネー・交通系ICカードがご使用できるようになりました。

08月25日(月)
平成26年文化講座のご案内

日時:平成26年10月25日(土)開始9:00~終了12:30
    受付は8:40までです。
会場:龍渕閣(場所は南禅寺境内でご確認ください。)
定員100名 入場無料

9:00~9:50   演題「修行と戒律-僧堂と江田島-」
          講師:南禅寺派管長 中村文峰老大師

10:00~11:00 演題「コトバのほそ道」
          講師:NHKアナウンサー 山田敦子氏

11:30~12:30 演題「聖徳太子の心-和の文化と大乗精神-」
          講師:聖徳宗総本山法隆寺管長 大野玄妙師

06月15日(日)
御詠歌のページに研修風景の動画をアップしました。
6月に鎌倉建長寺で独秀流住職・副住職の研修会が行われました。御詠歌研修風景

03月31日(月)
南禅会館ご利用のお客様へ
いつも南禅会館をご利用いただき、誠にありがとうございます。
おかげさまで、今年の4月で、南禅会館をリニューアルいたしまして
三周年を迎えることができました。
より一層、皆様に喜んでいただけるように、4月から会館に宿泊されたお客様は南禅寺の拝観料を無料にさせていただきます。詳しくは会館スタッフにお尋ね下さい。
また、ご希望の多かった宿泊者の方がご参加できる坐禅会を4月から開催いたします。同じく会館スタッフにお尋ねください。

南禅寺会館 TEL075-771-2846 FAX075-771-2849


03月31日(月)
4月からの消費税率の変更について
4月1日から消費税率の変更に伴う、値上げについてですが、
拝観料・駐車場に関しましては4月以降も変更はありません。
物品に関しましては一部価格を変更させていただいております。
どうぞご了承下さい。

03月25日(火)
春夏期の拝観時間、暁天坐禅の時間について  
拝観時間について
3月1日から11月30日までの期間 午前8時40分~午後5時00分まで
但し受付は終了20分前までにお願いします。

抹茶(方丈庭園にて)は午前9時30分~午後4時00分まで。
但し午後12時から午後1時までの1時間は休止しております。

暁天坐禅について
毎月第二・第四日曜(1月第2、8月第2・第4、12月第4休会)
行事により休会の場合もありますので事前にご確認ください。
4月から10月までの期間 午前6時から約1時間。開始10分前には会場にお越し下さい。
会場は龍渕閣になります。場所は南禅寺境内をご参考下さい


06月18日(火)
南禅寺の朱印帳に「水呑みの虎」が仲間入りしました。

南禅寺の朱印帳に新しく「水呑みの虎」が仲間入りしました。
お求めは、方丈庭園拝観受付まで。

06月18日(火)
ご朱印の文字は

「金剛王宝殿」と書かれております。南禅寺の仏殿の名称です。仏殿は焼失し、今はもう礎石を残すのみですが、その名称を大切に、現在も朱印に書くことによって残していけたらと思っております。
ご朱印の字は、南禅寺宗務総長の手書きになります。

12月03日(月)
南禅寺の境内についてお願いとご注意
境内では下記の行為を禁じています。

※ 許可なく境内や参道に車やオートバイ、自転車を乗り入れること。
※ 植物を採ること。鳥、魚、動物を獲ること
※ 境内での寝そべり、座り込み、歌唱や大声で騒ぐなどの行為
※ 文化財や建築物への落書きや破損行為
※ 境内での飲食。
※ 指定場所以外での喫煙。
※ 危険物を持ち込むこと
※ 絵具、墨、イーゼル等を使用して絵を描くこと。
※ 許可なく境内においてスケッチを行うこと。
※ 境内でスポーツ、遊戯等を行うこと
※ 物品の販売や営業行為を行うこと
※ 募金、勧誘、宣伝、チラシの配布を行うこと
※ 幟(のぼり)・旗・プラカードなどを掲げて入ること
※ 集会や言論活動を行うこと
※ 公序良俗に反する行為。
※ 他、南禅寺が不適当と認める行為。
※ 一脚・三脚を使用した写真撮影。また、モデル撮影。団体での撮影会。婚礼衣装、
  奇抜な衣装、非日常的な衣装での撮影。公序良俗に反する撮影。
※ 許可なく南禅寺境内を使用した作品の制作や、営利や営利に繋がる作品の撮影。
  プロのカメラマン。メディアなどよる撮影を行うこと

境内というのは仏様のお庭であり、そのお庭を少しでも美しく保つ為に、毎日職員や庭師が掃除をして手入れをしております。
その甲斐があってか、南禅寺を美しいと思うたくさんの皆様に足を運んでいただけることは、本当にありがたいことです。
ですからどうぞ、皆様の次に南禅寺に参拝に来られる方にも同じ思いを抱いていただけるよう、
南禅寺の環境の保全にご協力をお願い致します。