行事・おしらせ

トップページ > 行事・おしらせ

行事・おしらせ


06月19日(木)
第 57 回刷毛供養会開催  

刷毛に感謝、動物に感謝

供養会:平成26 年 8 月 1 日(木)
     午前 10 時より 10 時半まで
 大本山南禅寺境内刷毛塚前(南禅院北側)

講 話:同日 午前 11 時より 11 時半
    本山教学部長による講話

京都表具協同組合様主催による刷毛供養会を
本年も 8 月 1 日(金)に執り行います。
先人の偉業を偲びつつ、刷毛を提供してくれた
諸動物の霊を慰める事が目的で昭和 32 年より
南禅寺にて開催させていただいております。
一般の方々の参列も公募しておりますので、
観光等でお近くにお越しの方や、供養したい
刷毛をご持参いただける方は、午前 9 時半から
10 時までの間、受付を行なっておりますので、
是非足をお運び下さいませ。参加費用はいずれも
無料です。
※尚、供養させていただく刷毛は動物の毛で
出来ているものに限らせていただきます。
ナイロン等はお受け出来ませんのでご了承下さい。

お問い合わせは京都表具協同組合まで 
TEL 075-314-5700 

06月15日(日)
御詠歌のページに研修風景の動画をアップしました。
6月に鎌倉建長寺で独秀流住職・副住職の研修会が行われました。御詠歌研修風景

03月31日(月)
南禅会館ご利用のお客様へ
いつも南禅会館をご利用いただき、誠にありがとうございます。
おかげさまで、今年の4月で、南禅会館をリニューアルいたしまして
三周年を迎えることができました。
より一層、皆様に喜んでいただけるように、4月から会館に宿泊されたお客様は南禅寺の拝観料を無料にさせていただきます。詳しくは会館スタッフにお尋ね下さい。
また、ご希望の多かった宿泊者の方がご参加できる坐禅会を4月から開催いたします。同じく会館スタッフにお尋ねください。

南禅寺会館 TEL075-771-2846 FAX075-771-2849


03月31日(月)
4月からの消費税率の変更について
4月1日から消費税率の変更に伴う、値上げについてですが、
拝観料・駐車場に関しましては4月以降も変更はありません。
物品に関しましては一部価格を変更させていただいております。
どうぞご了承下さい。

03月25日(火)
春夏期の拝観時間、暁天坐禅の時間について  
拝観時間について
3月1日から11月30日までの期間 午前8時40分~午後5時00分まで
但し受付は終了20分前までにお願いします。

抹茶(方丈庭園にて)は午前9時30分~午後4時00分まで。
但し午後12時から午後1時までの1時間は休止しております。

暁天坐禅について
毎月第二・第四日曜(1月第2、8月第2・第4、12月第4休会)
行事により休会の場合もありますので事前にご確認ください。
4月から10月までの期間 午前6時から約1時間。開始10分前には会場にお越し下さい。
会場は龍渕閣になります。場所は南禅寺境内をご参考下さい


06月18日(火)
南禅寺の朱印帳に「水呑みの虎」が仲間入りしました。

南禅寺の朱印帳に新しく「水呑みの虎」が仲間入りしました。
お求めは、方丈庭園拝観受付まで。

06月18日(火)
ご朱印の文字は

「金剛王宝殿」と書かれております。南禅寺の仏殿の名称です。仏殿は焼失し、今はもう礎石を残すのみですが、その名称を大切に、現在も朱印に書くことによって残していけたらと思っております。
ご朱印の字は、南禅寺宗務総長の手書きになります。

12月03日(月)
南禅寺の境内についてお願いとご注意
境内では下記の行為を禁じています。

※ 許可なく境内や参道に車やオートバイ、自転車を乗り入れること。
※ 植物を採ること。鳥、魚、動物を獲ること
※ 境内での寝そべり、座り込み、歌唱や大声で騒ぐなどの行為
※ 文化財や建築物への落書きや破損行為
※ 境内での飲食。
※ 指定場所以外での喫煙。
※ 危険物を持ち込むこと
※ 絵具、墨、イーゼル等を使用して絵を描くこと。
※ 許可なく境内においてスケッチを行うこと。
※ 境内でスポーツ、遊戯等を行うこと
※ 物品の販売や営業行為を行うこと
※ 募金、勧誘、宣伝、チラシの配布を行うこと
※ 幟(のぼり)・旗・プラカードなどを掲げて入ること
※ 集会や言論活動を行うこと
※ 公序良俗に反する行為。
※ 他、南禅寺が不適当と認める行為。
※ 一脚・三脚を使用した写真撮影。また、モデル撮影。団体での撮影会。婚礼衣装、
  奇抜な衣装、非日常的な衣装での撮影。公序良俗に反する撮影。
※ 許可なく南禅寺境内を使用した作品の制作や、営利や営利に繋がる作品の撮影。
  プロのカメラマン。メディアなどよる撮影を行うこと

境内というのは仏様のお庭であり、そのお庭を少しでも美しく保つ為に、毎日職員や庭師が掃除をして手入れをしております。
その甲斐があってか、南禅寺を美しいと思うたくさんの皆様に足を運んでいただけることは、本当にありがたいことです。
ですからどうぞ、皆様の次に南禅寺に参拝に来られる方にも同じ思いを抱いていただけるよう、
南禅寺の環境の保全にご協力をお願い致します。

09月04日(火)
観門亭がオープンいたしました。
南禅寺第一駐車場正面に京土産屋「観門亭」がオープン致しました。
南禅寺にお立ち寄りついでにどうぞ京都の土産をお買い求め下さい。
敷地内には観光トイレも設置してありますので、ご利用下さい。

12月16日(金)
大方丈障壁画について

 400年前から今日まで南禅寺を彩った
狩野派の障壁画(襖絵)、数々の歴史の
移り変わりを見守り続けて、人や花や
動物達の色彩は色落ちてきました。
 その南禅寺大方丈の障壁画(襖絵)
124面の内84面(赤い部分)を、新たに
400年前の色彩をよみがえらせ復元
致しました。
 当時の人々が、見ていた花や動物、
人物の表情が見事に復元され、思わず
襖の陰から華やいだ宮廷の音が聞こえ
て来るようです。
 復元された色鮮やかな新襖絵を
どうぞ皆様ご覧下さい。
 拝観場所は南禅寺方丈庭園(本坊)です。

 尚、今までご覧いただいておりました
84面(赤い部分)の障壁画(襖絵)は、
新襖絵の入れ替えとともに収納庫へ
保管いたしました。