行事・おしらせ

トップページ > 行事・おしらせ

行事・おしらせ


04月30日(木)
水路閣の御朱印帳が出来上がりました。

御朱印帳の文字は「利益衆生(りやくしゅじょう)」
印は「開基廟堂南禅院(かいきびょうどうなんぜんいん)」
と書かれています。
水路閣のアーチをくぐり抜けると南禅院が見えて
きます。南禅寺の始まりの場所であり、開基である
亀山法皇の御廟がある場所です。
「利益衆生」とは人々を迷い苦しみから救い、世のため
人のために尽くすと誓われた亀山法皇のお心を表しております。

03月28日(土)
臨済録提唱のご案内
南禅寺では、平成28年3月に奉修される臨済禅師1150年大遠諱に因み、
管長香南軒中村文峰老大師により、臨済録の提唱が行われます。
日時は本年4月より来年2月まで。月1回で8月は休講。毎回開始は午前9時。
会場は南禅院です。(場所は南禅寺境内でご確認下さい)
各月の提唱日は次の通りです。             
①  4月10日(金) 
②  5月19日(火)
③  6月14日(日)       
④  7月 5日(日)     
⑤  9月13日(日)     
⑥ 10月11日(日)
⑦ 11月23日(月)
⑧ 12月13日(日)
⑨  1月24日(日)
⑩  2月14日(日)
全10回
毎回参加費は100円(資料代含む)
※気になる回やご都合が合う回だけでもご参加いただけます。
※ご参加される方は、当日8時半までに南禅院へお越しください。



遠方から参加される方などで宿泊を希望される場合には南禅会館を御使用下さい。

御不明の点がございましたら 南禅寺派宗務本所(TEL075-771-0365)にお問い合わせ下さい。

11月01日(土)
拝観時間のご案内
拝観時間について
3月1日から11月30日までの期間 午前8時40分~午後5時00分まで
但し受付は終了20分前までにお願いします。

抹茶(方丈庭園にて)は午前9時30分~午後15時30分まで。
但し午後12時から午後1時までの1時間は休止しております。
※団体の予約や混雑状況により休止、または終了時間が
早くなる場合がございます。どうぞご了承ください。

暁天坐禅について
毎月第二・第四日曜(1月第2、8月第2・第4、12月第4休会)
行事により休会の場合もありますので事前にご確認ください。
4月から10月までの期間 午前6時から約1時間。
11月から3月までの期間 午前6時半から約1時間
開始10分前には会場にお越し下さい。
会場は龍渕閣になります。場所は南禅寺境内をご参考下さい。

写経会について
毎月15日(8月のみ休会) 
午後1時より約1時間(受付は5分前までです。)
納経1巻 1,000円
お抹茶の接待があります。
場所は南禅院になります。

09月27日(土)
御詠歌のページに関東地区奉詠大会の動画をアップしました。
埼玉県にて関東地区奉詠大会が開催されました。
多くの会員の方にご参加いただきました。
独秀流関東地区奉詠大会

09月16日(火)
南禅会館のHPができました。

南禅会館のHPがオープンいたしました。
皆様のお越しをお待ちしております。
南禅会館

08月31日(日)
方丈庭園の拝観がキャッシュレスに!
より多くのお客様が南禅寺にお越しいただけるように、南禅寺方丈庭園で、クレジットカード・電子マネー・交通系ICカードがご使用できるようになりました。

03月31日(月)
4月からの消費税率の変更について
4月1日から消費税率の変更に伴う、値上げについてですが、
拝観料・駐車場に関しましては4月以降も変更はありません。
物品に関しましては一部価格を変更させていただいております。
どうぞご了承下さい。

12月03日(月)
南禅寺の境内についてお願いとご注意
境内では下記の行為を禁じています。

※ 許可なく境内や参道に車やオートバイ、自転車を乗り入れること。
※ 植物を採ること。鳥、魚、動物を獲ること
※ 境内での寝そべり、座り込み、歌唱や大声で騒ぐなどの行為
※ 文化財や建築物への落書きや破損行為
※ 境内での飲食。
※ 指定場所以外での喫煙。
※ 危険物を持ち込むこと
※ 絵具、墨、イーゼル等を使用して絵を描くこと。
※ 許可なく境内においてスケッチを行うこと。
※ 境内でスポーツ、遊戯等を行うこと
※ 物品の販売や営業行為を行うこと
※ 募金、勧誘、宣伝、チラシの配布を行うこと
※ 幟(のぼり)・旗・プラカードなどを掲げて入ること
※ 集会や言論活動を行うこと
※ 公序良俗に反する行為。
※ 他、南禅寺が不適当と認める行為。
※ 一脚・三脚を使用した写真撮影。また、モデル撮影。団体での撮影会。婚礼衣装、
  奇抜な衣装、非日常的な衣装での撮影。公序良俗に反する撮影。
※ 許可なく南禅寺境内を使用した作品の制作や、営利や営利に繋がる作品の撮影。
  プロのカメラマン。メディアなどよる撮影を行うこと

境内というのは仏様のお庭であり、そのお庭を少しでも美しく保つ為に、毎日職員や庭師が掃除をして手入れをしております。
その甲斐があってか、南禅寺を美しいと思うたくさんの皆様に足を運んでいただけることは、本当にありがたいことです。
ですからどうぞ、皆様の次に南禅寺に参拝に来られる方にも同じ思いを抱いていただけるよう、
南禅寺の環境の保全にご協力をお願い致します。

09月04日(火)
観門亭がオープンいたしました。
南禅寺第一駐車場正面に京土産屋「観門亭」がオープン致しました。
南禅寺にお立ち寄りついでにどうぞ京都の土産をお買い求め下さい。
敷地内には観光トイレも設置してありますので、ご利用下さい。

12月16日(金)
大方丈障壁画について

 400年前から今日まで南禅寺を彩った
狩野派の障壁画(襖絵)、数々の歴史の
移り変わりを見守り続けて、人や花や
動物達の色彩は色落ちてきました。
 その南禅寺大方丈の障壁画(襖絵)
124面の内84面(赤い部分)を、新たに
400年前の色彩をよみがえらせ復元
致しました。
 当時の人々が、見ていた花や動物、
人物の表情が見事に復元され、思わず
襖の陰から華やいだ宮廷の音が聞こえ
て来るようです。
 復元された色鮮やかな新襖絵を
どうぞ皆様ご覧下さい。
 拝観場所は南禅寺方丈庭園(本坊)です。

 尚、今までご覧いただいておりました
84面(赤い部分)の障壁画(襖絵)は、
新襖絵の入れ替えとともに収納庫へ
保管いたしました。